荷物が多いのは危険 | 甲府で観光して、あなたも楽しい時間を過ごしてみよう!

荷物が多いのは危険

そびえたつタワーが印象的な夜景

さて、観光地へ行くときにあなたはどんなものを持ち運びますか?
遠くへ行く際にはもちろんいろんなものを持ち運ぶかもしれません。

しかし、実際に観光を上手に楽しんでいくならできるだけ持ち物に関しては「少なくすること」を心がけるべきでしょう。
なぜかというと、単純な話として疲れにくくなるからです。
観光をするということはほとんどの場合長時間かけることになるはずなので、手荷物が多いと邪魔になりますし体力が減少しやすくなります。
だからできることなら、荷物をどこかに預けてから身軽な状態で観光を楽しんでもらいたいと思います。
たとえ小さなポーチであろうとも、それがあるのとないのとでは全然感覚が違ってくるのです。

さらにいうと、手荷物を少なくするということは同時にスリなどのトラブルを対策する上でもかなり役に立つことです。
まったく行ったことない観光地だと人ごみに紛れることもあると思いますので、そういうところでスリの被害に会わないようにするためにも手荷物は少なくしておきましょう。
大体荷物が多い人=観光しに来ている人というのがバレバレなので、荷物が多いとスリから狙われやすくなってしまいます。
万が一スリに会ってしまえばせっかくの観光も台無しになってしまうので、これは対策のひとつとしてあなたもぜひ考えておいてください。

ただ荷物を最小限にとどめるといっても、さすがに財布や携帯は持ち歩くことになると思います。
その際には絶対にズボンの後ろポケットには入れないようにしてください。
よく後ろポケットに入れてる人がいますが、そういうのは完全にスリのカモにされてしまいます。